ポケモンGO攻略まとめメモ-ゆみたんブログ-

ポケモンGO を数時間やってみての情報をまとめてメモしておきます。

 

1.ボールはスワイプして投げる

最初の3匹いるポケモンは投げる練習です。

どうやったら投げられるのか? を知るためにあります。

ARモードを切って、真ん中に表示させた状態で、ボールをタッチし、スワイプさせて投げます。

ドラッグアンドドロップではありません。スワイプです。指を滑らせるやつ。タップしてスイっと投げる感じです。

 

2.モンスターボールがなくなった場合、モンスターボールを集める方法

初期所有のモンスターボールは50個です。

うっかり飛行モンスターの「ズバット」なんかを捕獲しようとすると軽く50個なくなりますので

「ズバット」は後回しにしましょう。(私はズバットがチュートリアル終了後最初のモンスターだったので50個いきなり消費した)

モンスターボールは時間回復やログインボーナスなどではもらえません。

ポケストップと呼ばれる場所で、ポケストップの丸い写真のところをスワイプしてくるくると回転させると

3~6個のモンスターボールが手に入ります。

またレベルがあがるごとに、モンスターボールその他のアイテムがもらえます(現在Lv6のため、それ以上の情報はわかりません)

他には、ポケコインで購入することも可能です。

※ポケコインの入手には課金が必要です。

ポケストップは時間経過で再度訪問が可能になるので、ポケストップが密集してるような場所が運よくあれば、

そこをぐるぐると回ってるだけであっという間に200個くらいはモンスターボールがたまります。

なので、モンスターボールにはあまり課金しなくても良いと思われます。

 

3.CPが多い、強いポケモンを手に入れる方法

トレーナーのレベルが上がってくると、ランダムで現れるポケモンの中に黄色い輪っかのポケモンが出てくることがあります。

トレーナーレベル3くらいまでは、緑色の輪っかのポケモンばかりですが

4くらいからまれに黄色い輪っかのポケモンが出てきます。

黄色の輪っかのポケモンはCP100前後あることがほとんどですので

どんどん狙っていきたいものですね。

 

4.タマゴの入手方法と孵化(ふか)させる方法

タマゴはポケストップを回ってると、たまにポケスポットから出てくるアイテムです。

これを”ふかそうち”に入れて、2km~10km ほど歩くと、孵化するシステムです。

タマゴは初期値では9個まで入手することができます。

ふかそうちは初期値は1個だけ持っています。

ふかそうちは、レベルアップボーナスでもらえるほか、ポケコイン(課金アイテム)で

購入することもできます。

2km歩くのにも2時間くらいかかりますので(管理人は足が遅いので、早い人はもうちょっと早い)

お小遣いに余裕のある人は、ふかそうちを購入してもよいかもしれません。

 

5.ポケストップやジムのある場所

公園のすべり台や、石碑、特別に見晴らしの良いところ、歴史遺物、仏閣神社、教会、目標物などが

ポケストップに設定されていることが多いです。

特に公園はポケストップが多めに配置されている傾向があるので、比較的広い公園などが近くにあれば

訪れてみましょう。

日本マクドナルドの多くの店舗はポケストップになっています。また一部の店舗では、ジムにも設定されているようです。

大きな建物系の歴史物や美術館などはジムに設定されやすい感じでした。

 

6.ポケモンを強化する方法

”強化”には、ほしのすなと、そのポケモン専用のあめが必要です。

ほしのすなはポケモンをGETするときに、100個くらい手に入るようです。

あめはポケモンをGETした際にいくつかもらえるのと、ポケモンを博士に送ったときに1個もらえるのとで

入手パターンが2種類あります。

 

7.ポケモンGOをプレイするときの注意事項

・夏場は日差しが強く、日焼けしたり、のどが渇いたり、汗をかいたり、熱中症になったりします。

日焼け止めクリームを塗ったり帽子をかぶったりするほか、

スポーツ飲料やお茶などを持ち歩く、ハンカチやタオルなどを持ち歩く、

少し疲れたと思ったらすぐに木陰で休むなどの注意が必要です。

 

・歩いていると突然バイブでポケモン出現のお知らせが来たりしますが、

その場で立ち止まったりせず、周囲を気にして、安全な場所まで移動してからポケモンをGETしましょう。

突然立ち止まると、後ろを歩いている人や自転車にぶつかったりしてとても危険です。

 

・ポケストップを探してるときはどうしても歩きスマホになりがちですが

歩きスマホはとても危険なので地図を見ながらある程度目標をつけて、なるべくスマホを見ないように心がけましょう。

転んだり、溝に落ちたりして危険です。

 

・神社仏閣などでは、ポケモンGOだけ禁止にしているところも珍しくありません。

ジムになっていたりポケストップになっていたりするため入りたい気持ちはわかりますが

あらかじめその建物の入り口等に貼られていると思われる注意書きを読むようにしましょう。

特にない場合は、きちんと参拝してから、ポケモンGOをプレイするようにしましょう。神様に失礼ですからね。

 

・バッテリーはすぐになくなります。

私のiPhone 6 Plus で2時間ほどポケモンGOをARなしでプレイしたところ、60%近くまで減りました。

休日などにじっくりポケモンGOをプレイしたいユーザーさんは、大容量バッテリーを別途用意しておいたほうが良いです。

Amazon で取り扱ってる、Anker というメーカーのモバイルバッテリーがコストパフォーマンス良く、品質も良いのでお勧めです。
【Amazon.co.jp】Anker モバイルバッテリー

コンビニで売ってるモバイルバッテリーはとても高いうえに容量が少ないので、どうしてもの緊急時以外はお勧めできません。

 

・歩きやすいウォーキングシューズがほしくなります。

ウォーキング用あるいは、スポーツ用の足腰に優しいシューズを1個買ったほうが、より快適にポケモンGOをプレイできると思います。

すでに持ってる場合は別途買う必要はありません。

 

・ズルはできません。

ヒトの歩行速度は大体時速4km~6kmくらいです。ちょっとランニング入ってる人とかは早いのでおそらく「歩いた」にカウントされないでしょう。

いつもお散歩をしてるおじいさまおばあさまなどに預けて歩いてもらうのは手かもしれませんが、

スマホは数万円もする高級品です。不注意で落とされたりしても文句言えませんので、大原則として自分でプレイするのが良いと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です