Aukey 超広角レンズ 238度0.2ワイドレンズ PL-WD02 レビュー・口コミ

20160527_011252573_iOS

今回レビューいたしますのは、Aukey 超広角レンズ 238度0.2ワイドレンズ PL-WD02 です。

iPhone 6 Plus やタブレットなどに装着して使うタイプのレンズで
超広角・・・すんごい広い範囲を撮ることが可能になります。
実際に撮った写真を見てもらえば一目瞭然なので、写真を並べます。

20160527_011858077_iOS
まずこちらが、普通にiPhone 6 Plus で撮った写真。補正なし。

20160527_011846260_iOS
次にこちらが、PL-WD02 を装着して撮った写真。補正なし。

どちらも同じ撮影地点からシャッターを押しています。
PL-WD02 でとった写真のほうがかなりの範囲で写っているのがわかりますでしょうか。
スマホを持ってる私の手まで写りこんでいます(笑)

写真中央から外側にかけて、結構な湾曲があるのがわかりますね。
超広角すぎて、ちょっと魚眼レンズのような写りになってしまってる感じです。

まあ、iPhone 6 Plus やiPhone 6s Plus であれば、写真の解像度も高いので
ほしいところだけトリミングして使うのがいいでしょうね。
Photosshop Elements などあれば、トリミングのほか、明るさ調整などもできますので
1万円少々のソフトですけど、おすすめです。

付属品一覧はこちら。
20160527_011252573_iOS
布地でできたーケース(ポーチ?)と、レンズキャップ、レンズ・アタッチメント用クリップ、
そして、写すのを忘れてましたが、レンズ汚れふき取りようクリーナー(布)がついています。

製品の写真はこちら
20160527_011317006_iOS
親指の2倍以上の大きさなのがわかるでしょうか。
結構大きいです。

20160527_011401884_iOS
実際に装着してみたところ。写真のiPhone はiPhone 6s Plus ローズゴールドです。

20160527_011407514_iOS
けっこうでかい。
目立ちますね。

20160527_011721480_iOS
試しに被写体から2cm の距離で接写してみた写真。
意外に被写体以外をぼかしてくれました。
これはデジタルガジェットなので被写体としては不向きですが、
花や昆虫などの生物をピンポイントで接写するとしたら、ちょっと面白い味になると思います。

レンズ本体が大きいのでつけっぱなしで持ち運ぶのには難がありますが
ポーチの大きさも小さいので、ポーチにしまってカバンの中に入れて持ち運んでもかさばりません。
普段使っているカバンにそっと忍ばせておいて使うときにささっと装着して使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です