ぐでたまに捧げるだししょうゆのレビュー・口コミ

gudetama00

今回レビューさせていただきますのは、サンリオの大人気キャラクター「ぐでたま」と
タイアップした商品、「ぐでたまに捧げるだししょうゆ」です。

 

私自身、ぐでたまが好きで、ぐでたまグッズを買って使ったりしているほど。
このおしょうゆも気になっていた一品でした。

今回、レビューの機会をいただきましたので、徹底レビューしたいと思います。

 

ぐでたまに捧げるだししょうゆ の徹底レビュー
旨味の効いたかつおだしがポイント

ぐでたまに捧げるだししょうゆは、非加熱仕上げの生しょうゆのため
しょうゆ本来の旨味が出るのだとか。
さらにそのおしょうゆに、これまた旨味のきいたかつおだしが入ってるというのだから

あの「ぐでたま」が認めるのもうなずけるというものです。

 

パッケージもぐでたまをイメージさせるものとなっており、非常にかわいいです。
いや、かわいすぎる!

外観を動画で撮ってみましたので、よろしければご覧ください。

 


ぐでたまに捧げるだししょうゆの裏面の写真

gudetama01

1滴のおしょうゆをぐでたまがものほしそうにしているイラストがかわいいです。

 

ぐでたまに捧げるだししょうゆのおしりの写真
gudetama02

いろんな文字列があるので、見落としがちですが
かわいいおしりのラインがきっちり見えます。
おしりと認識するとかわいく見える不思議(笑)

 

とまあ、こんな感じの外観となっております。
しょうゆは本体部分を押して出すタイプで、本体はやや硬めのプラスチックボトルと
なっています。
やわらかすぎると、しょうゆいっぱい出ちゃう可能性ありますしね。
多少弾力性が強いほうがいいのでしょう。

しょうゆの出口の部分は、いま流行りのダレない構造をしていて、少し出しても
たくさん出しても出口付近にしょうゆがダレないのが素敵です。

さすが正田醤油さん、ただのキャラクター商品じゃなく、醤油屋の技術を持てあますことなく
つぎ込んでいると見えます。

肝心の味見ですが・・・

まず香りからしてかつおだしの香りがすごいです。しょうゆの香りがかき消えてしまうくらい。
そして味はというと、かつおだしのうまみが口の中にぶわーっと広がって
口の奥につばがでてくるくらいうまみがすごい。
そのあとにやってくる、やや薄味のおしょうゆの味なんですが、薄味のわりに
しっかりと後味がしょうゆ。
しょっぱすぎるわけでもなく、まろみがつよいわけでもなく、万能系のおしょうゆの味が
しました。

 

 

ぐでたまに捧げるだししょうゆには、結構なかつおおだしが入ってるため、

お料理に使うぶんにはとても使いやすいおしょうゆとなっています。

特にたまご料理に合いますので、私の得意料理「たまごかけごはん」を例にとって
動画でその魅力をお楽しみください。

たまごかけごはん以外にも、かまたまうどんや、親子丼、卵黄のしょうゆ漬け、
厚焼き玉子などにも合うと思われます。

 

ぐでたまに捧げるだししょうゆ の比較レビュー
お刺身に使うなら「ぐでたまが愛するしょうゆ」に決まり

 

純粋にしょうゆで味勝負するというなら、やはりお刺身とつけ醤油でしょうね。
そこで、白身のお刺身を買ってきて、
ぐでたまに捧げるだししょうゆと、ぐでたまが愛するしょうゆとで
どっちが美味しいか、味比べしてみました。

gudetama13

結果、お刺身に合うのは、「ぐでたまが愛するしょうゆ」ということに決まりました。
なぜならば、かつおだしが効いてるぐでたまに捧げるだししょうゆのほうは、
かつおだしが前に出てきてしまってるため、刺身の味がぼやけてしまうんですね。
刺身はあくまで刺身が主役。しょうゆはそれを引き立たせるためのものでなくてはなりません。
その点、ぐでたまが愛するしょうゆはしょうゆ本来の味だけが際立っているので
お刺身を引き立てるのにぴったりなわけです。

 

ぐでたまが愛するしょうゆは、それ単体で味見してみると、ぐでたまに捧げるだししょうゆに比べ
完全におしょうゆでして。
スーパーで売っているような一般的なおしょうゆに比べると、塩味がわりと強めとなっています。
そのうえ、しっかりと大豆の味が残ってて、本格しょうゆの味わいがするんですね。
今回のお刺身のつけ醤油にしたように、しょうゆ本来のお味を楽しみたいときに
使うべきおしょうゆだと感じました。

 

 

次は、外見比較。
正面写真

gudetama05

ぐでたまに捧げるだししょうゆは、青がアクセントカラーになっているのに対して
ぐでたまが愛するしょうゆは、茶色がアクセントカラーになっています。
また、ぐでたまの表情もしぐさもちょっと違っています。うん、かわいい。

背面写真

gudetama06

おしりのイラストも、一滴のしょうゆのイラストも全く同じです。

 

セリフ

gudetama07

ぐでたまに捧げるだししょうゆ「かつおのうまみがきいてるんだわー」

gudetama08

ぐでたまが愛するしょうゆ「こいくちが好きなんだわー」

どっちも手書き風フォントを使っており、なんとなく脱力感がします。
まあ、ぐでたまは脱力系キャラなので、イメージ通りではありますね。

成分表示

gudetama09

ぐでたまに捧げるだししょうゆは「しょうゆ加工品」となっています。

gudetama10

ぐでたまが愛するしょうゆは「こいくちしょうゆ(本醸造)」となっています。
JASマークがついているように

gudetama11

正真正銘のこいくちしょうゆというわけですね。しかも特級。

 

◇◆おともだちミッション◆◇ おしょうゆでお菓子を作れ

gudetama03

gudetama04

・・・おともだちの方々から「しょうゆでお菓子」というミッションをいただきまして
今回はそれを実行しようという企画です。

ぐでたまに捧げるしょうゆバージョンと、ぐでたまが愛するしょうゆバージョンとで
味付けを二種類用意してみました。
どんなお菓子ができるのか? そのお味は?

さあ、動画の再生ボタンをクリックです!!(23分)

長すぎて見れないってひとは、最後の5分くらいを見ていただければ
レビュー内容がわかると思いますので、よろしくお願いします。

 

 

総評 ★★★★★
パッケージがかわいすぎる本格しょうゆ

中身は本当に本格的だししょうゆでして、香りもうまみも塩味も
よそには負けないお味なんですね。(えぐみも酸味もない)
おいしいんですけど、おいしいんですけど
やっぱりパッケージがかわいすぎる(笑)
個人的にはパッケージ裏面にあるおしりのイラストが大好きです!

 

 

この商品はzigsow運営事務局より、レビュー用として提供していただいたものです。
http://zigsow.jp/review/494/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です