クリップスタジオで漫画を描く

コミックスタジオというソフトは使ったことあったんですが、あれはもう開発が止まったらしいので(それでもいいソフトだけどね)、クリップスタジオのほうで漫画を描くという方向で決まりました。
ツイッターではつぶやきましたが、なんていうか、クリスタ起動したあたりからすでに操作方法が行方不明。方向もなにもありゃしない(笑)
試しに大手家電量販店でクリスタで漫画を描こうみたいな本を見てみたものの(2800円)、あまりに機能がありすぎて説明が雑……。これじゃ初心者にはわからんぜよー
初心者向けならネットにあるか……と思って、見てみたら、ありました、公式サイトに。
いやあ、灯台下暗しとはこのことですNE! 東大デモクラシー!! むっきー!

そんなわけで、今日は3時間ほど、初心者講座を見ながら漫画を描いておりました。たった1ページ、ネーム書いて、下書き書いてペン入れして、とそれだけで3時間……orz やはりまだデジタルに慣れ切っていないようです。ペン入れで線がゆがむゆがむ。

明日はペン入れの続きをやったあと、ベタいれて、トーン貼って、集中線とか引いて、仕上げのホワイトとか入れる予定です。完成させます。

ちょっと楽しいです。漫画描くって楽しいなぁ~

 

そういえば、アマゾンのKDPに登録してきました。
ネットでは難しいから代行業者に頼めとかそんな情報が出てましたが、全然難しくないですよ???
ちょっと海外アフィリとかやってた人なら難なくクリアできるレベルです。え?やってない? うんー、公式サイトと戦いつつ、用語をググっていけば解決しますよ、ええ。
知らない人のためにアマゾンのKDPとは何かと説明すると、Amazon のKindle ストアで自力出版することができるサービスです。用意した原稿データファイルをKDP形式で出力し、それをアマゾンKDPサイトにアップロードして、値段きめればそれでおしまい。
あのAmazon のkindleストアに並ぶのです。もっとも話題性がなかったり、検索してくれる人がいなかったり、おすすめリストに表示されなかったりすると、いくら待てども0冊も売れないってことになりますがね。

そんなわけで、私はまず漫画を描いて、どっかのブログにアップすることにしました。
ここのブログで公開してもよかったんですが、web漫画はweb漫画だけのサイトにしたほうがアクセスくるんで、漫画専用ブログを作ります。
うふふ、楽しくなってきたーーー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です