Youtuber になる方法

派遣先の同僚さんにパソコンを安価で譲ることになったんですが

利用目的が動画編集とのこと

聞けばゲーム実況動画をyoutubeにちゃくちゃくとアップしてるそうで

 

夢はyoutube動画の広告収入だけで暮らせるようになりたいのだとか

うーん、私もなりたい(笑

そんなわけでユーチューバーになる方法を考えてみましたよ

 

動画や写真をとる

youtubeなのでまずは動画を撮らなきゃ話になりません

この時気をつけなければならないのが

著作権

人物、建物、音楽、ゲームなど基本的に自分自身に著作権があるもの以外は

誰かが著作権を持ってるという考え方ぐらい厳しいほうがいいです

特に音楽や映像は厳しく、アップした時点で著作権違反で却下されることもあります

著作権フリーをうたってる素材を使ったり、二次創作ガイドラインが明記されてるものを選ぶのがいいですね

著作権違反はその動画が削除される事が多いですが、アカウント削除の可能性もあります

初めの1本から気をつけましょう

 

簡易編集

動画の撮り始めは特にそうなんですが、いらない部分がどうしてもできます

そういう時は動画編集ソフトで始めの部分だけでもトリミングしましょう

基本的に動画は再生されないものです

再生してもらったとして、最後まで見てもらえるかはわかりません

せっかく再生してもらったのに動画の冒頭がクズ動画だったりしたら? その時点で他の動画に流れちゃいますよね

トリミングだけなら簡単にできますのでやりましょう

 

動画編集ソフト

私の触った事のある動画編集ソフトを紹介します

・adobe premiere

パソコンのスペックをやたら要求するハイエンドパソコン向け動画編集ソフト

動画編集といえばプレミアと呼ばれていた時代もあったほど

プロも使うソフトなのでかなり色々なことができちゃうのが強み

色々と出来すぎて初心者には辛すぎるのが弱み

・video studio

私がメインで使ってるソフト

簡易編集からある程度高度な編集まで比較的直感的に触れるのが強み

音声編集が弱いのが弱み

・power director

音声編集がDAW程ではないが結構面白い事までこなせるのが強み

タイムラインがちょっと見づらいのが弱み

・loilo scope 2

非力なパソコンでも動き、超直感的に操作できるのが強み

フクザツな編集がやりにくかったり、独特の操作感すぎるのが弱み

・Nero

使い勝手はvideo studioと同等で使いやすく、AVCHDからmp4への変換などが簡単にできるのが強み

使い方系の書籍が出回っていないのが弱み

 

簡易編集しかしないならloilo scope2がオススメです

多少見栄えのいいものを作りたいならvideo studio がオススメです

使い方系書籍が一番多いのはプレミアです

 

ジャンル決め

無理にゲーム実況とかやっても先駆者には勝てないので

自分の得意分野で勝負しましょう

ペットを飼ってるならペットを撮るのもいいかもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です