不溶性食物繊維を買いました

不溶性食物繊維01

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維とがあり、前者は血糖の上昇を抑え糖分の吸収を穏やかにするという役割が、後者は大腸の動きに働きかけお通じをよくするという役割があるそうです。
菌活(腸内細菌改善)の一つに、食物繊維をとるというものがありますが、水溶性と不溶性どっちかだけではあまりよくないそうで、水溶性:不溶性:オリゴ糖と1:2:1で摂取したほうが良いというのをどこかで見かけました(ソース不明)

とまあ、そんなわけで、難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)はもうありますから、小麦ファイバー(不溶性食物繊維)を買ったのでございますです。

不溶性食物繊維02

難消化性デキストリンのときと同様に、大さじ1の重さをはかってみたところ。
5g。
2杯で10g ですね。これなら計算しやすくてよいと思います。(小麦ファイバーの9割は不溶性食物繊維)(ちなみに難消化性デキストリンの8割が水溶性食物繊維)

不溶性食物繊維といえども、大量のお湯ならばどうにかなるだろうと、50ccの90度のお湯でかき混ぜてみました。

不溶性食物繊維03

すごいです。どんなにかき混ぜても溶けません。
ためしに一口、口に含んでみました。超ザラザラしています。どうやら液体に溶かして飲むというのは難しそうな雰囲気です。
ではではどうやっていただいたらいいんだろうかと、Amazonレビューを見たところ・・・
・ポタージュなどのスープに混ぜる
・ヨーグルトに混ぜる
・こういうものだと思ってお水で一気にいただく

という、素敵な口コミが。
ごめんなさい、どれもノーサンキューです。
いよいよお通じに困ったときが来たら、前向きに摂取を考えようと思います。それまでは食材保管庫に保存です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です