難消化性デキストリンダイエット3日目

本当はこういうエントリーは、寝る前に書くのがいいんでしょうけど、忘れるので、覚えてるうちに投稿します。
おととい難消化性デキストリンが届いて、早速飲み、昨日は持ち歩くのを忘れて1日丸ごと飲まなかったんですが、昨日だけで体重が2.4kg 増えました。かなり飲み食いしたからです(苦笑)

夜になってすんごい後悔。ポットにでも入れて持ち歩けば良かったな、と。何しろ1日で軽く3000kcal は食べた気がしますからね。
(ちなみに脂肪1kgは7200Kcalと言われている)

まあ、3日目の今日の朝に体重はかってみたら昨日の夜よりは1kg 減ってたので食物が消化されたのでしょう、たぶん。

難消化性デキストリンは、水溶性食物繊維とイコールなので、お通じに困ることはないと思われます(むしろとりすぎるとゆるくなる可能性が)。実際に昨日一昨日と健康的なお通じがきてますからね。

さて、あまりわかっていなかった難消化性デキストリンダイエットですが、原理は寒天ダイエットと似てるっぽいことがわかりました。つまり、難消化性デキストリンが腸で糖分を包み込んでしまうため、糖の吸収をさまたげ、血糖上昇を抑えてくれるというもの。うん、これは食前にお茶と一緒にいただいたほうが効果的と思われますね。

というわけで、本格的に難消化性デキストリンダイエットを始めたいと思います。
体重のほうはエクセルで保存していきます。
具体的な数値は恥ずかしくてお見せできないのですが、折れ線グラフだけならさらそうかなと。効果が見えればそれでいいですものね。

20160610

 

※追記
今日は冷たいアールグレイに難消化性デキストリン水溶液を入れて、甘みをつけずにそのまま飲んでみようとしたところ、なんかマズい。主に味。紅茶が薄まっちゃったんだろうけど、砂糖なしではとてもじゃないけど飲めないマズさ。(私は味に過敏なほうです)
おとといみたいにパルスィート0カロリー入れればよかったのに、「カイテキオリゴ」を入れてしまったせいで、さらにマズく(笑) カイテキオリゴ、甘くないんです、ほとんど。しかも細かい粉なのにアイスティーに溶けてくれない。

今日は難消化性デキストリン飲むのつらかったです。
今日の夜は、ちゃんとパルスィート0カロリーを入れてのみたいと思います。とほほw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です