飲み方の変更と、飲み忘れ-難消化性デキストリンダイエット4日目

昨日から飲み方をアイスティーからホットティーに変えてみました。

hot-tea

まあこれもアールグレイなんですけど(笑)
ホットティーにしたおかげで、難消化性デキストリンをいったんお湯に溶かす必要がなくなったので、もととなる飲料の味が薄まることがなくなりました。
もともと、ほとんど味がない難消化性デキストリンですから、ホットティーもただのホットティーになったわけです。うん、これなら美味しい。
それでもぐびぐび飲むのは苦手なのでパルスィート0カロリーを少量入れましたけどね。

昨日は夕食を作りながらホットティーをぐびぐびいただき、夕食が出来上がったころには飲み終わっていました。
食前30~60分前ごろにいただくのが効果的とどこかでみたので、これぐらいでタイミング的にはちょうどよい感じでした。
これからはこうしようと思ったのも一晩・・・

次の日の今日、早朝から出かけるというのに寝坊をしたため、朝ごはんを食べる暇がないどころか、お茶一杯すら飲む暇なく。当然難消化性デキストリンも飲むことができず、ついでにポットに用意することもできず・・・。
結局おととい同様、普通にのみ食べしてしまいました。
焼け石に水状態ですが、おひるごはん前に寒天ゼリー(ノンカロリー)をいただきましたよ。

昼食はコンビニ弁当&無脂肪ヨーグルト&寒天ゼリー、夕食は大阪王将で餃子6個、ごはん、チキン南蛮といただきまして・・・
ええ、昨日の朝にくらべたら今日の夜は体重1㎏違いますね。

20160611

・・・増える方向で。

ダイエットのためには、寝坊もしちゃいかんなと思い直した一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です