FF14 戦闘民族が知り合いのクラフターに新式作成を依頼するときの心構え

PLLでエデン零式のスケジュールが発表されましたね。
正式リリースから4週間後に開放されるようです。

固定募集をみていると、新式装備の用意が必須なところがかなり多いのですが、零式に参加される方はすでに入手方法はお決まりでしょうか?

今回の記事では、知り合いのクラフターに新式作成を依頼するときの心構え的なことを書いてみたいと思います。

 

普段からクラフターと仲良くしておく

友達の友達みたいな遠い付き合いのひとや、フレ登録したっきり街中であいさつすらしないなどのフレに突然新式を依頼されても、「こういう時だけTELLくるの??」と思ってしまいます。
人間なので、いくつかの依頼が重なった時には、優先順位をつけるもの。
もし普段から挨拶すらしない仲なのだとしたら、今からでも遅くはありません。仲良くなっておきましょう。

 

材料はすべてHQで用意しておく

原則として依頼するときはすべての材料を用意してから依頼しましょう。その時用意するものはHQ素材です。
今回の新式はおそらくHQ素材がないと作る難易度が跳ね上がっていると思われます。

 

材料が用意できない場合には、相応のギルを用意しておく

クラフターが自分でマケボなどから材料を調達して作ります。
材料を調達するにはギルが必要なので、800万ギル程度は用意しておきましょう。
あと、この場合、作るのに4時間くらいかかることが見込まれますので時間も十分確保しておきましょう。

 

食事と薬と謝礼を用意しておく

製作の際には食事と薬が必須です。バージョンアップ直後はこれらも非常に高いので、予め用意しておき、製作依頼時に渡しておきましょう。
食事は10個くらいあれば十分です。

また、エデン零式が始まる前や始まった直後は、クラフターにとって最も稼げるチャンスの時間帯でもあります。
そんなときに時間を割いてもらうのですから、時給相応の謝礼は用意しておきましょう。

 

マテリアを用意しておく

クラフターが上がっていない場合、禁断ができません。
新式作成依頼時に、マテリアも同時に渡しておけば禁断も同時に依頼できます。
バージョンアップ直後はマテリア高騰が見込まれるので、予め用意しておくといいでしょう。

 

 

依頼できる人を確保しておこう

零式開放初週に新式が作れるようなクラフターはガチクラフターです。
おそらくメインもほとんどやらずにレベル上げするのでしょう。
ガチクラフターはサーバーに数人くらいしかいないのが現状なので、あらかじめ探しておくと良いですね。