FF14 パッチ4.4に向けて素材を集める

パッチ4.4 まで残すところあと1週間ほどとなりました。(2018年9月11日現在)

新式装備が来ることは明らかになっているので、問題はその材料をいかに集めておくかとなります。スタートダッシュを決めたいのであれば。
しかし材料とひとくちにいっても、未実装のレシピをどうやって知るのよ? ということになりますが、これはもう予想するしかありません。

予想してハズレた場合、結構な金額または労力をロスすることになりますので、堅実派のひとにはおすすめできないかもしれません。ご了承ください。

 

過去の新式の材料から、パッチ4.4 の新式の材料を予想する

IL320 の新式とIL350 の新式を見て、パッチ4.4 の新式の材料を予想していきます。

インディゴラミー・ヒーラーローブ(IL320新式)
藍上布
パラースインゴット
玉糸
トリフェーン
悠久の霊砂
心力の霊水G2

トゥルーリネン・ヒーラーローブ(IL350新式)
真麻布
メガテリウムレザー
ダリウムナゲット
インペリアルジェード
悠久の霊砂
心力の霊水G3

これを見てなんとなく想像付くところから解説していきます。

素材1 新素材(そのパッチで実装された新素材)
素材2 新素材(そのパッチで実装された新素材)
素材3 Lv60~70 の基本素材
素材4 宝石
素材5 霊砂
素材6 錬金で製作する水

と、このように分類できます。

素材1.2 の新素材は、パッチで実装された新素材となっていますが、これも一癖ありまして、新素材を使うのに戦闘トークン素材が必要となります。
例)藍上布・・・藍麻、赤麻糸、ドマ上布
例2)真麻布・・・真麻、サベネアンコットン、玉糸

基本素材と新素材とトークン素材の組み合わせでできるのがわかります。
事前に準備できることは、基本素材を集めておくことと、戦闘トークンを集めておくこと、です。
(このブログを見ていた人はギャザラ装備はすでにフル禁断してますよね?)

素材3 の基本素材は、Lv60~70 のレシピに載っている素材です。
そこそこの量を使うと思われるので、これもある程度確保しておいたほうが良いでしょう。

素材4 の宝石は、Lv60~70 のレシピに載っている素材です。
未知でとれる素材のため、数を集めるのが大変ですから、今のうちから確保しておいたほうが良いでしょう。
(新宝石レシピが来るかもしれませんし、宝石が材料にならないかもしれませんが)

素材5 の霊砂は、精選でとれるもので、悠久、深淵、豊穣の3種類です。
悠久も豊穣もとれる時間が決まっていますし、深淵は時間指定はありませんがあまり数が釣れないので根気よく釣る必要があります。

素材6 の錬金で製作する水は、霊水G4 になるのかそうでない名前になるのかわかりませんが、材料として……
・水系素材
・パッチ4.*素材
・極光の霊砂
の3つと、霊水G3 ではギラバニア錬金薬 が必要でした。(G2 では未知素材が必要でした)

水系素材はギラバニア清水の可能性がありますし、極光の霊砂は4.4 でも使う可能性がありますし、パッチ4.* 素材も引き続き使う可能性があります。
事前に準備できることは、これらのHQ素材をある程度集めておくことではないかと予想します。

 

黄貨納品用素材を集めておこう

ギラバニア錬金薬もそうでしたが、次の新式でまた黄貨素材が必要となる可能性が考えられます。
そのため、手持ちの黄貨はマックスにしておくことと、あとは足りなくなった時にスムーズに黄貨を入手できるよう、黄貨納品用素材を集めておくのが良いのではないかと考えられます。
Lv60~70 の基本素材ですね。
スタートダッシュ中は、時間との勝負なので、アルマンディングランディングホイールなどの少量しか稼げないものよりはサージポンチョなどのような1品で100黄貨くらいもらえるものを作ることになると思います。
そのため、ちょっと高価ですが、ステップサージや玉糸紬などをあらかじめ用意しておいたほうが良いのではないかと考えられます。