FF14 パッチ4.4 での金策を予想する2

モンクLv47のミラプリです。格闘家って感じがしないですね。

 

第45回PLLが放送されましたね。

予想どおり、新式装備が出るとのこと。そして、製作レシピの追加があるとのこと。
それからマネキン機能やハウスアピール機能が実装されることと、オメガ:アルファ編の零式が追加されることあたりが、注目でしょうか。

パッチ4.4 の実装は9月中旬が予定されているとのことにて、今から準備が必要かなと思っています。

さて、では、パッチ4.4 での金策を予想してみましょう。

 

新式装備関連

新式装備については前にもエントリーしたので重複するところもありますが・・・。
おそらくこの新式装備は、IL380相当なのではないかと思っています。
いつも零式が追加されるたびに、新式も追加され、フル禁断が行われるので、新式装備素材のほかにも、各種ハイジャの高騰が予想されます。
もし今、戦闘系ハイジャが安いなら投資で買っておくのもよいかもしれませんね。(パゴス編実装で戦闘系ハイジャの下落も考えられますが)

新式装備を作るに必要な素材が、やはり気になるところです。
ほとんどは新しく追加される素材をギャザってくるのだと思われますので、各種伝承録の取得と、ギャザラー装備フル禁断は済ませておきたいところ。
あとは、トークン交換でもらえる素材が出てくる可能性も高いので、パッチ4.4 リリース直前までには虚構と万物、赤貨と黄貨を2000ずつためておきたいところです。

一昔前までよく使われていた工匠のデミマテリダは、そろそろ使わないかと予想していますが、念のため100個くらいは抑えておきたいですね。

 

製作レシピ追加関連

新式装備、料理、ハウジング関連あたりが追加されると予想。
いずれも新しい素材を使うと思われますが、ハウジング関連については、既存の素材も多く使われると思われるため、入手が面倒な素材はいまのうちからためておくのがいいかなと思います。
硬化スプルース材や、神代木、アストラルバーチ材などでしょうか。ウォルフラムインゴットも地味に良く使います。
軍票を効率よく稼いでこれらの素材集めに活用すると良いでしょうね。(軍票そのものは、グブラハード3ボス手前の箱までを周回するだけですぐ貯まります)

新素材が追加されることによって、当然ながら中間素材も出てくるので、中間素材を売って稼いでもよし、完成品を売って稼いでもよしです。

 

マネキン機能関連

マネキンに服装をセットして売れる機能が実装されるとのこと。
FCハウスの個室にもマネキンが置けるのかわかりませんが、多分置けるのではないかと。
個人ハウスにマネキンを多数置いて洋服屋を運営する人も出てくるのではないかと予想されますし、ファッションチェックの装備品を一式セットしたマネキンが大量に出てくることも予想されます。
ファッションチェックの装備品は今も売れる傾向があるので、パッチ4.4でも、金策の一つとして考えてよいですね。

 

ハウスアピール機能関連

ハウジングエリアのマップ上に、アピールしているハウスが表示されるらしいです。
アピールするからにはハウジングにも力が入るはずですよね。
家具系がより一層売れるのではないかと予想されます。

 

オメガ:アルファ編零式関連

零式といえば、そう、料理と薬です。
製作レシピ追加があるので、おそらくここも更新されると予想。

ちなみに個人的な感想ですが、新式装備のスキル回しと料理のスキル回しが一緒になるのは少々納得がいかないというか、1製作につき稼げる金額が違う(料理のほうが安い)のに、製作難易度一緒とはこれいかがなものかと。
まあ、1個1Mするような新式を作る前に、料理でスキル回しを練習すると思えばいいのか? なかなか複雑な気分です。

 

 

パッチ4.4 で金策を予想する2のまとめ

新レシピの追加が大きいと思います。
クラフターギャザラー装備のフル禁断が終わってない人は、今のうちから用意しておいたほうが良いと思っています。
それから、素材を自分でとってくる時間がない人は素材を買うことになるので、多少の資本金を用意しておいたほうがいいかもしれませんね。

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 – 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.