FF14 新式レシピ材料を予想する

そろそろギャザクラもカンストした人が多いと思います。
今回の記事では、次の新式レシピの材料について予想していきたいと思います。
※あくまで予想であり、必ず使われるとは限らないことをご理解いただいたうえで、参考程度にお読みください。

 

予想の根拠

今回のギャザクラは4.0のときの流れをそのまま継承しているので、新式についてもIL320新式と同じようなレシピになると予想されます。

IL320 インディゴラミー・レンジャータバード のレシピの中身をおさらいしてみましょう。

藍上布3 ・・・伝説素材を使った中間素材
トゥルーグリフィンレザー ・・・革細工 秘伝書の中間素材(粗皮は敵からドロップ)
モリブデンインゴット ・・・Lv70 の通常中間素材
ロードナイト ・・・Lv70 の宝石
悠久の霊砂 ・・・精選でとれる霊砂
眼力の霊水G2 ・・・錬金術師 秘伝書の中間素材

似たような組み合わせのレシピとなるならば、ある程度次の新式で使う素材も予想できると思います。

 

伝説素材

今回追加された伝説素材は4つです。
泡マユ・タングステン鉱・サンダルウッド原木・虹結晶ですね。

 

革素材

秘伝書に入る革の中間素材に使う革が現在わかりません。
魔典交換素材となる可能性も高いと思われます。

 

Lv80の中間素材

ハイミスリルインゴット・ハイミスリルナゲット・リグナムバイタ材・ドワーフ綿糸・ドワーフ綿布・シースワローレザーあたりのHQを用意しておくと良いかもしれません。

 

宝石

Lv71~80までの宝石をまんべんなく使うと思われます。
オニキスあたりは今のところ使い道がありませんから、ほぼ確定で使われそうな気がしますね。

 

各種霊砂

パッチ5.0 で追加された霊砂は5種類です。
閃光の霊砂・暗闇の霊砂・険山の霊砂・古樹の霊砂・一水の霊砂ですね。
このうち、閃光の霊砂と暗闇の霊砂は、ステータスアップ薬に使われているので、新式レシピに使われるかは微妙です。
険山の霊砂・古樹の霊砂・一水の霊砂は装備品に使う可能性大です。
現在この3種の霊砂は採ってる人が少ないので、出品がほとんどありません。(Aegis鯖)
ギャザ3種全部あげて、今のうちから自力で採集したほうがお財布に優しいと思われます。

 

錬金薬(おそらく幻水G2)

錬金術で作る中間素材です。
材料に何を使うか予想しなくてはなりません。

心力の霊水G2の構成を見てみましょう。
岩清水 ・・・ステータスアップ薬でも使った水です。
ハロードバジル ・・・未知の薬草です。
ニップルワート ・・・ステータスアップ薬でも使った草です。
極光の霊砂 ・・・霊砂です。

ステータスアップ薬で使った水は、地下天然水なので、これが使われる可能性があります。(高地天然水の可能性も否定できません)
未知の薬草ですが、ボッグセージやスイートマジョラム、ペパーミントあたりが怪しいのではないかと思っています。
ただ、ペパーミントは錬金術材じゃなくて食材なんですよね。使わなそうな気もします。

ステータスアップで使った草は、全部で5種類。
ライトガーベラ・スイートアリッサム・ライムバジル・タイガーリリー・ピナータラベンダーです。
通常採集で取れるものばかりなので、できるかぎりHQを用意しておきたいところです。

霊砂は閃光の霊砂か暗闇の霊砂か、あるいは両方を使うのかといった感じですね。
ちなみに閃光の霊砂は魚の精選で結構な数がとれます。
暗闇の霊砂は魚の精選でもとれますが、肝心の魚がとれにくいので、スイートマジョラムや光曜石からの精選からとったほうが心に優しいです。

7/9日追記
暗闇の霊砂は魚の精選で結構な数がとれました。(30分で46個)