パルミジャーノレッジャーノは魔法の調味料

我が家ではいつもパルミジャーノレッジャーノ粉末1㎏タイプをまとめ買い。美味い。


 

濃厚でコクがあり、塩味もやや強めのハード系チーズ、パルミジャーノレッジャーノ。イタリアン料理のお店に入ると、粉チーズの代わりとして出されることがあるのでご存知の方も多いはず。

200g売りとかだと1200円ぐらいするので普通には買いづらいのですが、業務用容量タイプだと1㎏で3980円ぐらいで買えてしまいます。(送料別)
スパゲティやグラタン、トマト系スープにサラダのトッピング、リゾットなどと相性が抜群。

本当はブロックタイプのものを購入したほうが安いし、美味しいのですが、粉末状にすり下ろすのはものすごい労力がかかるため、我が家では粉末タイプを購入しています。

魔法の調味料パルミジャーノレッジャーノとは?

パルミジャーノレッジャーノとはチーズの一つです。北イタリアの特定の地域でのみで作られたものだけが、パルミジャーノレッジャーノと呼ばれます。

熟成期間が最低でも12か月となっているため、うまみがぎゅっと凝縮されて結晶ができていることもあります。このうまみの結晶がまた美味い。

イタリア料理を専門としている料理人が「魔法の調味料」というだけあって、イタリア料理に足してあげるだけで、ぐんと美味しくなります。

塊で買うか、粉状のものを買うか?

塊で買ったやつをすりおろして食べるのが一番美味しいです。

Amazon 価格 ¥ 3,500(2018/10/09現在)

かなり固いので、チーズおろし器ですりおろします。

Amazon 価格 ¥ 1,393(2018/10/09現在)

すりおろしたてのパルミジャーノレッジャーノをたっぷり使ったリゾットなどはまさに最高と呼べるご馳走に。ご家族がいて、すりおろしてくれるのならば塊で買ったほうが良いでしょう。

ただ、かなりの量を使う場合には、かなりの量をすりおろさなきゃいけないため、だいぶ骨が折れます。カルボナーラ2人前を作る場合、40gぐらい使いますが、ハードタイプのチーズのため一苦労。

地中海料理食などでイタリア料理をよく作るご家庭であれば、良質のオリーブオイルと粉タイプのパルミジャーノレッジャーノを常備することをおすすめします。

↓我が家で使っているパルミジャーノレッジャーノ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パルミジャーノレッジャーノ パウダー 1Kg
価格:3980円(税込、送料別) (2018/10/9時点)

 

楽天で購入

 

 

結構どっさりくるのでびっくりします。
2か月で使い切らない自信があるなら、半分はタッパーやジップロックなどの密封容器に入れて冷凍庫保存しましょう。

若干風味が落ちますが、保存がききます。

パルミジャーノレッジャーノを使ったレシピ

パルミジャーノレッジャーノを使えば、本格的なイタリアン料理が簡単に作れます。
我が家で作っているパルミジャーノレッジャーノを使ったレシピをいくつかご紹介します。

パルミジャーノレッジャーノのリゾット

パルミジャーノレッジャーノを贅沢に使ったリゾット。アルデンテに仕上げることで、美味しく出来上がります。

■材料■(4人前)
お米 2合
パルミジャーノレッジャーノ 80g
玉ねぎ 1/2個
バター 50g
白ワイン 40㏄
ブイヨン 1000ml
塩 適量

■作り方■
1.バターを溶かし、みじん切りにした玉ねぎをしんなりするまで炒める。
2.お米を加えてやや透明感がでてくるまで炒める。
3.白ワイン、ブイヨンを加えて強めの中火で13分ほど煮込む。
4.適度に水分がなくなったらパルミジャーノレッジャーノを入れてよく混ぜる。
5.塩を少々加えて味を調えて出来上がり。

スパゲッティカルボナーラ

卵とパルミジャーノレッジャーノ、生クリームの組み合わせで濃厚な味わいとなっているスパゲッティカルボナーラ。旦那さんの大好物です。
■材料■(4人前)
にんにく 1片
卵黄 4個
全卵 4個
生クリーム 大さじ4
パルミジャーノレッジャーノ 大さじ8+大さじ4
ベーコン 80g
白ワイン 80㏄
黒コショウ 少々
スパゲッティ 400g

■作り方■
1.卵黄と全卵をボウルに入れて、生クリームとパルミジャーノレッジャーノ大さじ8を加えてよく混ぜる。
2.鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を適量入れて、スパゲティを茹で始める。
3.オリーブオイル(分量外)をフライパンに入れ、つぶしたにんにくも入れて弱火にかける。
4.にんにくの香りがオリーブオイルに移ったら、にんにくを取り出し、ベーコンを炒める。
5.白ワインを加えて、強火にし、アルコールが飛んだところで、スパゲティのゆで汁をレードル一杯分程度入れて、混ぜ合わせる。白っぽく乳化すればOK。
6.茹で上がったスパゲティを5のフライパンに入れ火を消し全体的に良く混ぜる。
7.1で作っておいた卵液を一気に入れて、手早くかき混ぜる。
8.パルミジャーノレッジャーノ大さじ4を加えて手早くかき混ぜる。
9.お皿に盛り付け、黒コショウをトッピングして出来上がり。

シーザーサラダ

シーザーサラダ用のドレッシングがなくても、パルミジャーノレッジャーノがあれば手作りできます。酸味が気になるかたはレモン汁を半分にしてください。

■材料■(4人前)
レタス 1/2個
むきえび 適量
クルトン 適量
〇マヨネーズ 大さじ4
〇パルミジャーノレッジャーノ 大さじ4
〇レモン汁 大さじ2
〇牛乳 大さじ2
〇塩コショウ 適量

■作り方■
1.レタスは食べやすい大きさにカットし、水洗いして、水気を切っておく。
2.むきえびは茹でたあと冷やしておく。
3.〇の調味料をすべて混ぜ合わせドレッシングを作る。
4.レタス、むきえびをボウルにいれ、ドレッシングを入れて混ぜ合わせる。
5.お皿に盛り付け最後に、クルトンとパルミジャーノレッジャーノをトッピングして出来上がり。

イタ飯を作るのが楽しくなっちゃう魔法の調味料パルミジャーノレッジャーノ

例にあげたレシピのほか、スープにいれても美味しいです。トマト系とよく合いますね。
我が家では、ダイエット兼食事療法のため地中海料理の比重が高いので、パルミジャーノレッジャーノは欠かせません。

今までイタ飯といえばスパゲッティというイメージが強かったのですが、このチーズのおかげでイタ飯を作るのが楽しくなりました。旦那さんも大喜びです。